超開運へのナビゲート

株式会社リトルトゥリー

コラム

運が停滞している時にするといいこと

2020-02-18

運命学カウンセラー沙璃(さり)です。

停滞している時というのは
気分も落ちるものなのですね。

その氣分に応じた出来事を 
引き起こすことになります。

 

そういう時は多くの場合
不適切な判断をしてしまったり
変なものを選んだりするものなんですよね。

 

そんな時は「じっとしている」のが1番★

 

意外とやってしまいがちなのが

 

・本を読んだり

・ブログを読みまくったり

・映画を見たり

・勉強したり

・SNSを眺めていたり

 

ということだったりします。

 

これが悪いわけではいのですが

同時に潜在的に行なっていることがあります。

 

それは

 

 

不安から目を背ける

ということ。

 

これは、私自身が体験したことなんですが(笑)

 

運気が停滞しているときって

なんというか前に進まずにもんもんと

して、「このままでいいのか?」

と、だんだん不安になってくるんですね。

そして、焦ってきます。

 

すると、勉強とかするとなんか

大丈夫なような氣がしてくるんですよね。

氣が紛れるというか。

 

あと、楽しいこと、好きなことを

しているから、自分の機嫌を良く

とっている、と錯覚します。

 

しつこいですが、これが悪いとか

ダメだということではないんですがね

 

その不安や焦りが一時的になくなった

ような氣がするだけでだということに

氣づきました。

 

では、どうするのか?

 

ぼ~~~~~っとして

その不安と一緒にいる。

 

呼吸に意識を向けて、身体の感覚に

意識を向けながら行なうと、他の雑念が

あまり入ってこなくなります。

 

それで、そのまま不安な氣持ち

と共にしばらくいる。

 

すると、あら不思議★

 

いつの間にか、不安が薄れていくのですね。

 

同じ感情がずっと続くことってないんですよね(^^

 

そして、その感情としばらく一緒にいた

自分に何が残るか?

 

大丈夫

 

という安心感です。

 

安心感に満たされてくると、運もまた

スムーズに回り始めます♪