超開運へのナビゲート

株式会社リトルトゥリー

《作成中》占い師、カウンセラーの心理学講座

極上のセッションを提供する
占い師、カウンセラーの
心理学講座

こんなことでお悩みはありませんか?

占い師、カウンセラーなど、心的援助を仕事にしている

占いは当たっているはずなのに、クライアントが納得しない

セッションが終わった後、ぐったりと疲れる

クライアントの相談を聞いて、どのように切り返したらよいかわからない

クライアントが、本当に満足しているか疑問が残る

いつも、同じようなパターンの言い回ししかできないような気がする

初回セッションのあと、次の予約につながらない

一見さんだけで終わる

自分が提供するセッションの流れの質を向上したい

そんなお悩みをすべて解決するのが、

根本 沙璃による

占い師、カウンセラーのための心理学講座です!

初めまして、根本沙璃です。

占い師・カウンセラー・セラピストその微妙な違いはあっても会いに来てくださる方の心の応援、、、

それはご本人の自己成長であったり、生きることへの喜びをかみしめながら、その人が持つ輝きを放って人生を謳歌する

あるいは、その人の持つ無限大の可能性の扉を開くお手伝いをするという意味では、一緒だと思います。

 

これらの職業を、ライトワーカーと言います。
ライトは光、ワーカーは仕事人です。

・光を当てる仕事
・その人に備わる光を解放するサポートの仕事

今、どんな気持ちでそのお仕事に意識を持っていらっしゃるかは、それぞれだと思いますが

このような職業に縁ができたということが、すでにとても幸せだということを感じていることは確かだと思います。

ご存知の通り、これからは魂の時代。

人類は、心の声に従って魂のナビゲーションとともに生きる事ができる時代になりました。

ただ食べるため、命を維持するためだけの生き方から次のステージに移行し、

規定概念に縛られることなく心が喜ぶ生き方が実現する人が

どんどん増えて来ていることをみなさんも感じていると思います。

 

だからこそ、このライトワーカーのお仕事は尊いのです。

 

お客様と自分が相思相愛になる関係を作るのが最大多数の最大幸福になるのです。

この仕事は、もちろんサービス業ですから、お客様から信頼されることが必至となります。

基本的にライトワーカーの仕事に携わる人は、
このような傾向の人が多いです。

・お人よし
・気が弱い(本当は強くても強く出るのに罪悪感がある)
・まじめ(バカがつくほど)

冷静に考えると、それ、おかしいでしょ!

ということを、受け入れようとしたり引き受けて、
背負いすぎてふりまわされて消耗する。

これは、性格の良しあしを言っているのではなく
お仕事として成立させるためには、
少し鍛えていく必要があるところなんですね。

さて、ここで最初の説明に戻します。

「お客様を選びましょう」

というのは、自分にマッチした方と
出会っていきましょうということです。

お互いが、敬意と親しみを持ちながら
ともに良くなっていく、という状態を作っていくことです。

これは、サービスというよりも、ホスピタリティになります。

お互いの関係が、対等なんです。
そこには犠牲や迎合というものがなく
相互が成長・豊かになることが成立します。

だから、仕事が継続できるのです。

そのためには、けじめや線引きがとても大切になります。

そして、気を付けなければならないこと、
それは、セッションがうまくいかない時、
クライアントさんのせいにしないということです。

かといって、自分を責めるのでもないです。

セッションがなかなか難航する場合がありますが
これは目に見えない、あるコミュニケーションのからくりが発動しています。

ここに関する知恵を持つことで、劇的にセッションが好転します。
その知恵を、心理学の観点からご説明いたします。

自分らしさを発揮しながら、最高のパフォーマンスで
クライアントさんと関わりこのお仕事を継続していくための
秘密をたっぷりと体得いただき、

この後の予定に入っているお仕事に、すぐに実践いただけます。